英語スピーキング力を測定 株式会社アルクのTSSTの過去問を解いてみました87(英語学習について問うの問題編⑨)

TSST

TSST(Telephone Standard Speaking Test)とは株式会社アルクが運営する、電話で15分で受験できる英語スピーキングテストです。

TSSTの概要はリンク先をご確認ください。

このページでは、TSSTのスピーキングテストの過去を解いてみます。参考にしていただければと思います。

英語学習について問う問題とは

TSSTでは、10問の設問に各45秒で回答をします。10問のうち、よく1問くらいは「英語学習について問う」問題が出題されます。

「英語学習について問う問題」の設問例

・あなたが英語を勉強する理由を教えてください。
・英語が上手になると得することは何だと思いますか。
・最初、英語の学習を始めた時、どう感じましたか。
・あなたはTOEICのために勉強していますか。それは何故ですか。
・読む・聞く・書く・話す、英語のどの能力を高めたいと思いますか。理由も添えて回答してください。

「英語学習について問う問題」の対策として、上記のような質問 に対する回答は少なくとも用意しておくと良いです。それを実際に問われた問題に応じて、継ぎ接ぎすれば回答を完成させることができます。

実際に解いてみよう

「英語学習について問う問題」などのスピーチは、結論、理由などの述べる論理的な回答が必要になります。ある程度で「型」持って臨むべきです。

例えば、以下のような「型」をあらかじめ用意しておくとスムーズに会話を作ることができます。

① 結論を述べる(ex.私が英語を学習するのは、外国の方と仲良くなるためです。)
② その理由を述べる
(ex.英語は世界の共通言語になっている。)
③ その根拠を挙げる(ex.ほとんどの国の学校で英語を学習する。)
③ (時間があれば)②を掘り下げる
④ 最後に結論を述べる

論理的な回答を求められる設問とは異なり、理由を論理的に述べることはできません。その分、具体的なエピソードや事実など述べることで内容を膨らませると良いでしょう。

では、実際に回答してみます。私なら以下のような回答をします。今回は、「読む・聞く・書く・話す、英語のどの能力を高めたいと思いますか。理由も添えて回答してください(書くを選択した場合)。」という質問に回答したいと思います。

①We are sometimes asked which of four English skills; reading, speaking, listening and writing we want to improve the best. These four skills are all needed and I want to improve all of them. If I’m forced to select one, I want to improve my English writing skill the best among these four skills. I have several reasons for this.

②First of all, I think output skills are more important than input skills. English education in Japan is said to focus too much on input skills such as reading and listening. Therefore, it is said that most Japanese people have difficulties when they speak in English. And outputting is really good to remember things. Some studies showed that outputting is three times effective as inputting when it comes to remembering something. Therefore, I want to learn out skills.

③Next, I’d like to explain why I choose wringing skill from two output skills; writing skill and speaking skill. I think I can find my mistakes more easily when I write something in English, compared to speaking English. I think I should learn to write correct English first. After that I can learn to speak English. I think I need trainings many time when I want to master speaking English. I’ll do it after learning how to write English.

④For these reasons, I give priority to learn English writing skill.

実際にこの文章を考えながら45秒ですべて話すのはかなり難易度が高いと思います。しかし、暗記していれば、45秒くらいで回答が可能だと思います。

この例題で使える単語・表現

「〜に関して」  : When it comes to 〜
「優先する」   : give priority to

  

 

英語スピーキング力を測定 株式会社アルクのTSSTの過去問を解いてみました(まとめ)

コメント

  1. […] 🔷 […]

タイトルとURLをコピーしました