英語スピーキング力を測定 株式会社アルクのTSSTの過去問を解いてみました 12 (家族について問う問題編②)

TSST

TSST(Telephone Standard Speaking Test)とは株式会社アルクが運営する、電話で15分で受験できる英語スピーキングテストです。

TSSTの概要はリンク先をご確認ください。

このページでは、TSSTのスピーキングテストの過去を解いてみます。参考にしていただければと思います。

家族について問う問題とは

TSSTでは、10問の設問に各45秒で回答をします。10問のうち、最低1問は「家族について問う」問題が出題されます。

「家族について問う問題」の設問例

・あなたの家族について話してください。
・あなたの両親のどちらかについて話してください。
・あなたのお父さんと最近の若いお父さんを比べてください。

「家族について問う問題」の対策として、ご自身の家族の一人一人の話を英語で説明できるようにしておくと良いです。それを実際に問われた問題に応じて、継ぎ接ぎすれば回答を完成させることができます。

実際に解いてみよう

「家族について問う問題」などのスピーチは、結論、理由などの述べる論理的な回答ができないものの、ある程度で「型」持って臨むべきです。

例えば、以下のような「型」をあらかじめ用意しておくとスムーズに会話を作ることができます。

① 結論を述べる(ex.私は父は〇〇のような人です。)
② 補足するエピソードを挙げる
(ex.父と〇〇に行って〇〇をしました。)
③ (時間があれば)②を掘り下げる
④ 最後に結論を述べる

論理的な回答を求められる設問とは異なり、理由を論理的に述べることはできません。その分、具体的なエピソードや事実など述べることで内容を膨らませると良いでしょう。

では、実際に回答してみます。私なら以下のような回答をします。今回は、「あなたの家族について話してください。」という質問に回答したいと思います。

①We are family of four, my father, my mother and my younger brother.

②My father worked for a trading company. He retired two years ago. He traveled all around the world when he was working for the import export company. He is really good at golfing. He enjoys golfing after his retirement.

③My mother is an interpreter. She is good at speaking English and she also like English itself. She attends a lot of events which foreigners take part in. She also works as a volunteer in weekends. She really likes to communicate with people.

④My brother is a doctor. He worked for a university hospital. He is specializing in brain surgery. He work for many hours everyday. So we are worried about his health.

⑤These are my family.

実際にこの文章を考えながら45秒ですべて話すのはかなり難易度が高いと思います。しかし、暗記していれば、45秒くらいで回答が可能だと思います。

この例題で使える単語・表現

「4人家族です」: We are family of four.
「弟(妹)」: a younger brother(sister), a little brother(sister)
「兄(姉)」: an older brother(sister), a big brother(sister)
「〜が得意である」: be good at -ing
「〜が専門である」: be specializing in 〜, specialize in
「心配している」: be worried, be concerned, be anxious

コメント

  1. […] 🔷 […]

  2. […] 🔷 […]

タイトルとURLをコピーしました