英語スピーキング力を測定 株式会社アルクのTSSTの過去問を解いてみました54(2つの事柄の比較問題編11)

TSST

TSST(Telephone Standard Speaking Test)とは株式会社アルクが運営する、電話で15分で受験できる英語スピーキングテストです。

TSSTの概要はリンク先をご確認ください。

このページでは、TSSTのスピーキングテストの過去を解いてみます。参考にしていただければと思います。

2つの事柄の比較問題とは

TSSTでは、10問の設問に各45秒で回答をします。10問のうち、だいたい1問くらいは「2つの事柄の比較」問題が出題されます。

「2つの事柄の比較問題」の設問例

・公共交通機関で移動することに比べてマイカーを使う利点はなんだと思いますか。
・電子マネーと現金での支払い、一番の違いはどこだと思いますか。
・電子辞書と紙の辞書どちらがどのように利点があると思いますか。
・学生と社会人の休日のすごし方の違いを説明してください。

「2つの事柄の比較問題」の対策として、本番は時間がないため難しいと思いますが、練習の際には比較表を作成して見ると良いと思います。また、どの順番に話すかもあらかじめ決めておくとスムーズに回答に入れるでしょう。

実際に解いてみよう

「2つの事柄の比較問題」などの論理構造がしっかりしている題材は、結論、理由などの述べる論理的な回答が必要になります。また、比較問題はそれぞれの概要を両者を比較しながら述べて、どちらが良いかを理由を挙げて論理的に説明するのが良いと思います。(問題によっては、どちらが良いか指定されている問題もあります。)

例えば、以下のような「型」をあらかじめ用意しておくべきです。

① 結論を述べる(ex.AはBと比較して優れていると私は考えています。)
② その理由・根拠を述べる
(ex.Aは〇〇という点でBよりも優れています。)
③ その根拠を掘り下げる(ex.例えば、〇〇という場面でAはBより優れています。)
③ (時間がある限り)②と③を繰り返す
④ 最後に結論を述べる

論理的な回答を求められる設問ですので、テンプレートを作っておくなどの対策を行うことが可能な問題です。

では、実際に回答してみます。私なら以下のような回答をします。今回は、「家を購入することと、賃貸する利点をそれぞれ挙げて下さい。」という質問に回答したいと思います。

 

まず、比較表を作成してみましょう。

メリットデメリット
家の購入 老後に賃貸料を払う必要がない 
  総コストは賃貸よりかからない  
 ローンの返済
近隣とのトラブル(すぐに引っ越せない)
家が古くなる
地震などの自然災害のリスク
賃貸住む場所を変えれる
ローンの返済がない
新築に住める
 老後でも賃貸を払い続けなければならない 

どちらの意見に賛成かを決めて、上記の表の賛成側のメリットともう片方のデメリットに適宜触れて、の方が優れていることを述べましょう。比較を聞いていますので、もう片方に触れ忘れることがないよう注意が必要です。

 

では、以下が回答例です。

①Some people say that they prefer to buy their own house even if they have to rent money from a bank and pay back their debt during almost their lives. Almost all people says that buying a house is cheaper than renting a room in the long run. However, I don’t think that way. I don’t think I want to own a house and live there during lest of my life. I have several reasons for this.

②First of all, I don’t want to be tied up with one place. I want to live where I want to at the moment. If I own a house and deicide to live there, it might limit my options. For example, I have to choose my job where I can commute from my house. I have a dream to work abroad, but it is impossible to commute from a house if I buy it in Japan. So I have to pay both my debt for the house loan and rent for an apartment. It is not reasonable at all.

③Secondly, I want to move to many places. If I buy a house and live there, I have to stay in one place and it might limit my potential to experience new things and to meet new people. I think it is not good for my future, because I can’t get enough chances to broaden my perspectives.

④For these reasons, I prefer not to own my house.

実際にこの文章を考えながら45秒ですべて話すのはかなり難易度が高いと思います。しかし、暗記していれば、45秒くらいで回答が可能だと思います。

この例題で使える単語・表現

「長い目で見ると」        : in the long run
「同じ場所に縛られる」      : be tied up with one place
「その時々」           : at the moment
「選択肢を狭める」        : limit one’s options
「視野を広げる」         : broaden one’s perspectives

コメント

  1. […] 🔷 […]

  2. Perfect piece of work you have done, this internet site is really cool with fantastic information.

タイトルとURLをコピーしました