英語スピーキング力を測定 株式会社アルクのTSSTの過去問を解いてみました21(ある事柄に対する考え方を問う問題④)

TSST

TSST(Telephone Standard Speaking Test)とは株式会社アルクが運営する、電話で15分で受験できる英語スピーキングテストです。

TSSTの概要はリンク先をご確認ください。

このページでは、TSSTのスピーキングテストの過去を解いてみます。参考にしていただければと思います。

ある事柄に対する意見を問う問題とは

TSSTでは、10問の設問に各45秒で回答をします。10問のうち、だいたい1問くらいは「ある事柄に対する意見を問う問題」が出題されます。

「ある事柄に対する意見を問う問題」の設問例

・日本のクリスマスはどのようなものですか。
・UFOを信じますか?理由も述べてください。
・粗大ごみの有料化についてどう思いますか。
・リサイクルをすることは大事だと思いますか。

「ある事柄に対する意見を問う問題」の対策として、本番は時間がないため難しいと思いますが、論理構造整理してみると良いと思います。また、どの順番に話すかもあらかじめ決めておくとスムーズに回答に入れるでしょう。

実際に解いてみよう

「ある事柄に対する意見を問う問題」などの論理構造がしっかりしている題材は、結論、理由などの述べる論理的な回答が必要になります。また、意見や理由などを列挙して、あとはそれらを論理的に説明するのが良いと思います。

例えば、以下のような「型」をあらかじめ用意しておくべきです。

① 結論を述べる(ex.AはBと比較して優れていると私は考えています。)
② その理由・根拠を述べる
(ex.Aは〇〇という点でBよりも優れています。)
③ その根拠を掘り下げる(ex.例えば、〇〇という場面でAはBより優れています。)
④ (時間がある限り)②と③を繰り返す
⑤ 最後に結論を述べる

論理的な回答を求められる設問ですので、テンプレートを作っておくなどの対策を行うことが可能な問題です。

では、実際に回答してみます。私なら以下のような回答をします。今回は、「粗大ごみの有料化についてどう思いますか。(反対派)」という質問に回答したいと思います。

まず、あなたの意見を羅列してみましょう。今回の問題の場合には、YesまたはNoを選択することが可能な問題ですので、両者を比べてどちらにするか決めましょう。

有料化理由
賛成・ゴミの削減に繋がるから(環境汚染防止)
・リサイクル市場の拡大
・利便性が向上するから(指定した時間に運んでもらえるなど)
反対・不法投棄が増える
・税金で負担すれば良いから

 

では、以下が反対派の回答例です。

①Some people agree with the idea of charging fees for large-sized garbage collection. However, I do believe it is not a good idea in many ways.

②First of all, if fees are charged for large-sized garbage, illegal dumping must increase significantly. There are a lot of places where people can dump trash such as deep in the mountain. So it is impossible to monitor all of them. The idea of charging fees for large-sized garbage collection will cause the pollution of lands of our country.

③Almost all people have the chance to take out large-sized garbage, so I think the tax is used for the cost of them. I think it is really rational and it matches to principle of equality.

④For theses reasons, I believe charging fees to large-sized garbage is not a good idea.

実際にこの文章を考えながら45秒ですべて話すのはかなり難易度が高いと思います。しかし、暗記していれば、45秒くらいで回答が可能だと思います。

この例題で使える単語・表現

「〜に反対する」:    be opposed to 〜(名詞), be against to 〜(名詞)
「有料化」:       fee-charging, charging (fees) for 〜
「粗大ゴミ」:      large-sized garbage, bulky garbage (trash)
「ゴミの収集」:     garbage collection
「多くの意味で」:    in many ways
「ゴミを出す」:     take out garbage
「無料」:        free of charge, complementary
「無料で」:       for free
「リサイクルショップ」: a second-hand shop
「家計に優しい」:     budget-friendly, budget-pleasing
「不法投棄」:      illegal dumping
「罰金を課す」:     impose a fine, punish … with a fine

コメント

  1. […] 🔷 […]

タイトルとURLをコピーしました